光マイクロバブルH1

Q1. 光マイクロバブルH1には黒いチューブがついていますが、それは何ですか?
黒いチューブには何の役割があるのですか?
A1
光マイクロバブルH1に取り付けてある黒いチューブは、装置内部に空気を吸入するためのチューブです。黒いチューブの先端には、吸入する空気の量を調整する空気調整部品が取り付けられています。マイクロバブルを発生させるために、空気チューブと、空気調整部品が必ず必要です。
※空気調整部品は必ず水中から出してご使用ください。
Q2. 光マイクロバブルH1各部の名称を教えてください。
A2
光マイクロバブルH1 各部の名称
Q3. 光マイクロバブルH1を購入する際、シャワーヘッドのねじを変換するアダプター
は付属していますか?
A3
シャワーホースのネジを変換するアダプターを商品に付属していますので、ネジが合わない場合は、付属の変換アダプターをご使用ください。 アダプターを使用しても取り付けられない場合(外国製品等)は、適合する市販品ホースに交換する必要があります。光マイクロバブルH1のネジサイズはG1/2です。
Q4. ポンプなどの動力は必要ありませんか?
A4
光マイクロバブルH1(携帯型)は、ポンプなどの動力は必要ありません。
浴室のシャワーヘッドを光マイクロバブルH1に取り替えて(ご自宅のシャワーホースに直接取り付けて)使用します。
Q5. 「光マイクロバブルB1 B2」(循環型)と「光マイクロバブルH1」の特徴の違いは?
A5
B1 B2型は、循環タイプで、専用の強力なポンプを使用しているため安定かつ大量のマイクロバブルが発生します。循環式のポンプで水を循環させながらマイクロバブルを発生させますので、浴槽の中でゆっくり身体全体のマイクロバブル入浴を楽しんでいただけます。また、マイクロバブルを長時間発生させるほどマイクロバブルの密度が濃くなり、よい水(弱アルカリ)にも近づいています。さらに、マイクロバブルを発生し続けると水中の残留塩素が減少し、やわらかい肌に優しいお湯に変わります。

H1型は、既存のシャワーのホースに取り付けるもので、ご家庭のお風呂にシャワーがある方であれば、シャワーヘッドと取り替えるだけで使用いた だけます。もちろん、水中に入れていただければ、マイクロバブルが発生し、持ち運びも簡単ですので、出張や旅先にも携帯できる仕様で、身体の部分的なマイクロバブル入浴に適しています。 また、空中ではミストが発生することも大きな特長のひとつです。ミストで柔らかくここちよい洗浄が可能です。また、ミストが浴室全体に広がり、短時間で浴室温度を上昇させ、浴室をあたためます。 詳しくは、『光マイクロバブルH1とB1 B2の特徴』をご参照ください。